9月上旬頃から導入しました

商品の紹介です。

ウルティアオイル

という名の商品です。

基本的には髪質を選ばないアイテムですが、

硬い・多い・クセ有りの方、

そしてダメージしての乾燥。では無く

年齢を重ねることによってパサつきを感じる方は

特にオススメです!



オイルの酸化や毛髪の酸化を抑える為に

ビタミンEの1000倍の抗酸化力をもつ抗酸化カロテノイド、アスタキサンチンのオイルであるヘマトコッカスプルビアリス油が配合。

酸化ダメージを防いだり脂質の酸化を防ぐことができるんです。

加熱により毛髪に長期的なコンディショニング作用を付与します。コテやアイロン使ってる方、是非!

全成分表示

1 シクロペンタシロキサン.2 ジメチコン.3 イソノナン酸エチルヘキシル.4 ホホバ種子油.5 スクワラン.6 マカデミア種子油.7 γ-ドコサラクトン.8 アボカド油.9 オリーブ種子油.10 ヘマトコッカスプルビアリス油.11 ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル).12 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル.13 ブドウ種子油.14 カニナバラ果実油.15 ジメチコノール.16 コメ胚芽油.17 ダイズ油.18 トコフェロール.19 香料

特徴

CMC類似脂質が豊富に含まれてます。

CMCとは細胞膜複合体の事で、

キューティクルとキューティクルの接着剤的な役割があります。

その構成はセラミドやコレステロール、18MEAやパルミチン酸、オレイン酸、パルミトレイン酸などの脂質によって構成されています。

CMCは毛髪に柔らかさやツヤを与える大切な物質です。

とくに毛髪に柔らかさを与える、つまり軟化させる効果が高い脂質はパルミトレイン酸と言われております。

使用方法

シャンプー後のタオルドライした湿っている状態でご使用下さい。(ドライヤー前)

ショートからミディアムで1プッシュ、ロングで1プッシュから2プッシュをご使用下さい!

・ひと言で言いますと、

従来のオイルより、ベタつかず、

乾くにつれて、しっとり。でも重すぎない。

オイルです。

 

135ml  ¥3456 税込です